レポート4

総合TOPディシディア012(DDFF)>レポート4


データ

名称 出現条件
継承された記憶-04- 6章クリア
レポート内容

World:A Place:鷹の翼と呼ばれる街

二度目の出撃を、私は拒否し続けました。結局、私と夫は反逆者の汚名を着せられ地下深くに幽閉されてしまいました。
罪なき多くの人の命を奪ってしまったことで悲嘆に暮れていた私は軍が始めていたもうひとつの研究の話を聞きつけました。

それは、似姿を創りだす研究……。
あの子を意のままに操るため、私のコピーを生みだし国は再び惨劇を繰り返すつもりだったのです。
あの子の力が、そこまでして得る価値のあるほど強大なものだった、ということなのでしょう。

でも、納得がいきませんでした。
創られた命とはいえ、命に変わりはありません。あの子だけが、なぜ不幸にならねばならないのかなぜ破壊を繰り返さねばならないのか……。
研究の完成まで、時間はありませんでした。私は、ひとつの行動を起こすことを決意したのです。

寸劇

入れ知恵

○ゴルベーザ
──おまえの本来の記憶は戦いの輪廻を証明している

○カイン
本来の記憶?

○ゴルベーザ
この世界に召喚されたばかりの者に元の世界の記憶はほとんどない
だがおまえには私やセシルの『元の世界の記憶』がある
それはつまり──

○セシル
カイン、大丈夫か!?

○カイン
セシル!

○ゴルベーザ
何が真実かその目で見極めるがいい

○カイン
ゴルベーザ……

その後のムービーシーン

○皇帝
一方の戦士がみな倒れれば主である神の敗北が決まる──
コスモスの戦士がひとり妙な動きをしていると思ったが
なるほど自ら敗北を招こうというわけか

○ゴルベーザ
そうして神の力を新たなる戦いへと繋げると

○ゴルベーザ
コスモスの与えし力 クリスタルの望みか

○皇帝
が しかし──おかしなものだな
敗北を重ねてきたコスモスの戦士に戦いの記憶を持つ者はいない
何も知らぬはずの奴らがどこから新たなる戦いへの選択を導き出したのか
コスモス自身 あるいは
勝利を重ね記憶を保ち続けている我らカオスの者か
はたして誰の入れ知恵だろうな?
まあいい 奴らの望みを費えさせてやるのも悪くない

○ゴルベーザ
何を企んでいる?

○皇帝
消滅だ 戦士すべてのな

○ゴルベーザ
コスモスを直接狙うつもりか

○皇帝
戦士をひとりひとり探し出すよりもよほど確実な方法だ
哀れな虫けらどもの望みを打ち砕いてやろうではないかゴルベーザ
ああ そういえば
奴らが必死に残そうとする神の力── この男も手にしていたのだったな
その力に触れたことのある器か 目覚めの時が楽しみだ

揺るがぬ勝利

○アルティミシア
忙しくしているようね

○ゴルベーザ
何の用だ

○アルティミシア
コスモスの戦士たちにずいぶんと興味があるようだけれど──
何か面白い策でも練っているのかと話を聞きに来たのですよ

○ゴルベーザ
考えすぎだ
イミテーションにより我らの勝利は揺るがぬものとなった
今さら策など不要であろう

○アルティミシア
ええそうでしょうね イミテーションは非情な戦士
敵が倒れてもなおその相手を戦いから逃そうとはしないはず
敵が真に力尽きるまで戦い続けてくれる
コスモスの戦士たちに与えられるのは二度と蘇ることのない永遠の死──
死ぬことを許されず再び戦いに借り出されることに比べれば
よほど幸せでしょう

○ゴルベーザ
終わらせられぬなら な

○アルティミシア
戦いは終わるとでも言いたげですね

○ゴルベーザ
そんなことはない 終わりなどせぬさ


総合TOPディシディア012(DDFF)>レポート4