レポート9

総合TOPディシディア012(DDFF)>レポート9


データ

名称 出現条件
研究員の手記より-1- 最後の戦い2章クリア
レポート内容

World:A Place:カルディア諸島の研究所

■記録 005
調査隊の持ち帰った「クリスタル鉱石」の分析を進めている
成分を培養すると恐るべき速さで成長した
生命に近い存在であることは確かだがなんら意思の表出が見られない
軍事に有益であると判断し研究を続行する

■記録 008
「クリスタル鉱石」を基礎とする疑似生命の量産に成功
イミテーションと命名する
しかし未だ意思を持たない状態である
ルフェインの優秀な科学者を起用し記憶の複製移植実験に着手する予定

■記録 016
10余名の被験者から記憶を移植することで愛らしい未知のモンスターが生成された
この方法は軍用の疑似生命としては非効率だが研究の重要な一途であることには間違いはない
記憶元被験者たちについては機密保持のため焼却処分

■記録 020
モンスターが異様なほどの身体能力と魔法力を持ち合わせていることが判明した
軍はその兵器としての実用性に興味を示している模様
現在は科学者の自宅で経過観察中
子供か何かと勘違いしていないといいが

寸劇

少女の目覚め 冒頭

○ティナ
頭が……いたい……

○オニオンナイト
危ない!

○ティナ
きゃあっ!

イミテーション2回戦後

○オニオンナイト
大丈夫?
ここはイミテーションが多いからひとりでいたら危ないよ

○ティナ
助けてくれたの…… どうして?

○オニオンナイト
戦うの苦しかったでしょ? 今はどう? まだ苦しい?

○ティナ
ううん もう平気 ありがとう

○オニオンナイト
君ひとりで旅するつもりなの?

○ティナ
うん

○オニオンナイト
ふーん まあそれは自由だけど── ひとりでも戦える?

○ティナ
戦わなきゃならなくなったらたぶん戦えると思う

○オニオンナイト
もしかしてあんまり戦いたくないの?

○ティナ
ううんそんなことない 大丈夫 心配してくれてありがとう

○オニオンナイト
ねえ僕と一緒に行こうよ

○ティナ
一緒に?

○オニオンナイト
きっと君はまだ戦いが怖いんだ だったらムリすることないよ
しばらくは僕が代わりに戦ってあげる そのうちきっと慣れてくるから

○ティナ
でも一緒に行っても足手まといになるから──

○オニオンナイト
気にする必要はないよ こう見えても僕戦いには慣れてるんだ
戦いになったら君は安全なところで僕を信じて待っててくれれば大丈夫

○ティナ
信じて── 待つ──

○オニオンナイト
どうかした?

○ティナ
あ……ううん

○オニオンナイト
それじゃ行こう

大人のやさしさ 冒頭

○ヴァン
なあ おまえまだ子供だよな?

○オニオンナイト
え? ……どういう意味?

○ヴァン
子供らしくないこと言ったりするけど子供だろ?

○オニオンナイト
それも……どういう意味?

○ヴァン
いや子供が戦わされるなんてさ 気の毒だなって思うんだよ
コスモスもなんでおまえみたいな奴を呼んだりしたのかなって

○オニオンナイト
それつまり僕じゃ戦士は務まらないって言いたいの?

○ヴァン
え? ああそうじゃないけどさ でもおまえどう見たって子供だし──
大人の中に入って戦うなんてすごく大変だろ?

○オニオンナイト
……平気だよ っていうかヴァンだって子供じゃないか

○ヴァン
オレは大人だよ おまえみたく子供としてなんてもう扱ってもらえないだろ

○オニオンナイト
あのさヴァン 僕別にみんなから子供扱いされてるわけじゃないけど?

○ヴァン
いやそれは子供扱いされるべきだ 同じだけ戦えだなんてかわいそうだろ

○オニオンナイト
少しもかわいそうじゃないよ 僕はちゃんと──

○ヴァン
そうだ オレいいこと思いついた 頼れる人間がいればおまえも気が楽だろ?
オレがおまえの兄さん代わりになってやる

○オニオンナイト
……ハ?

○ヴァン
よし! 今日からおまえはオレの弟だ
子供は子供らしく! 何でも頼っていいからさ!

○オニオンナイト
……

別の場面

○ヴァン
おーい調子はどうだ 何か悩み事はないか?

○オニオンナイト
ヴァン……僕は剣の練習をしたいんだ ひとりにしてくれる?

○ヴァン
おまえさっき戦ってきたばっかりだろ? 子供は無理しなくていいんだからさ
今日はもう休めよ 明日起きられないぞ?

○オニオンナイト
いつも寝坊してるのはヴァンだよ 僕は君に起こされたことは一度もないよ

○ヴァン
ん? ああそういえばそうか その辺おまえは妙に大人だよな

○オニオンナイト
僕のことは心配いらないからもうあっち行って

○ヴァン
そうか? じゃあ何かあったら呼べよな!

○オニオンナイト
うん

○オニオンナイト
……
……呼ぶまで絶対来るなよ

別の場面

○オニオンナイト
今日はどうもありがとうございました

○ウォーリアオブライト
いや私も良い訓練になった ありがとう

○ヴァン
おーい何やってんだ? 二人とも

○オニオンナイト
──ッ!

○ヴァン
姿が見えなかったから心配したぜ 二人で剣の稽古でもしてたのか?

○ウォーリアオブライト
ああ ちょうど手合わせをしていたところだ

○オニオンナイト
それじゃ僕はこの辺で──

○ヴァン
どうしたんだよ 腹でも痛いのか? ん! あんたもしかして──

○ウォーリアオブライト
何だ

○ヴァン
子供相手に本気出したのか? 大人げないことするなよな

○ウォーリアオブライト
……子供相手? しかし彼はれっきとした──

○ヴァン
子供だろ? どっから見たって あんたはこいつを見て大人だって思うのか?

○ウォーリアオブライト
そう問われれば子供のようだと言わざるを得ないが

○ヴァン
あれっ! おいどうした? どこ行くんだおーーい!

その後のムービーシーン

○ヴァン
おいどうした? 今日も元気ないみたいだな
おまえ最近ずっと機嫌悪いだろ 何かあったんなら話せよ
あ もしかしてこの間のこと気にしてんのか?
稽古本気出したのかとか──
過ぎたこと気にすんなよ
オレはそういう負けもありだと思う

○オニオンナイト
ハ?

○ヴァン
そういう経験があって大人になれるんだ
大きくなってからあいつを見返してやればいいってだけだろ
きっとその時はあいつの手加減なしだって対等に戦える

○オニオンナイト
ヴァン

○ヴァン
そう考えればいいってだけだ 元気出てきただろ?

○オニオンナイト
君……ほんとに

○ラグナ
おまえたちほんとに仲がいいなぁ まるで兄弟のように見えるぜ

○ヴァン
それは違うぞラグナ 見えるんじゃなくてオレたちは兄弟なんだ なっ?

○スコール
おまえも苦労してるみたいだな

○オニオンナイト
なんかもう慣れてきちゃったけどね
ああいう出来の悪い『弟』を持つと大変だよ

対戦エネミー

マップの番号 相手(アシスト) 場所
1回戦 まやかしの妖魔 月の渓谷
LV HP CP BRV ATK DEF LUK
12 1667 361 159 21 23 16
武器 -
-
-
-
ブレイブ -
アクセサリ -
相手(アシスト) 場所
2回戦 幽玄の道化 月の渓谷
LV HP CP BRV ATK DEF LUK
15 2299 364 332 37 31 17
武器 鉄棒 HP-159 BRV+35 ATK+11
パワーリスト HP+122 DEF+6
三角帽子 BRV+108
木綿のローブ HP+488 BRV+13
ブレイブ -
アクセサリ1 ハイパーリング ダメージ+5%
アクセサリ2 ガーディアンリング ダメージカット+2%
アクセサリ3〜10 HPが100% 自分のHPが100%の時1.5倍

総合TOPディシディア012(DDFF)>レポート9