ロール -ファイナルファンタジー13-2-

総合TOPFF13-2>FF13-2ロール


ロールとは

ロール

  • ロール(役割)とは、その名の通りキャラクターの役割を表すものです。
  • ロールにはアタッカー、ブラスターなどがあり、戦闘中にパラダイムシフトによって各キャラクターのロールの組み合わせを変更することで、状況に応じた戦いを行うことができます。
  • 各ロールごとにキャラクターが行えるアビリティは決まっており、また、例えばアタッカーなら攻撃力が増加するなど、ロールごとにキャラクターの基本能力にボーナス値が付きます。

各ロールの特徴

名称 ボーナス 特徴
アタッカー 与えるダメージが上昇する 最もダメージを与えやすく、ATKがダメージを与えると上昇させたチェーンゲージの下降速度が遅くなる効果もあり、これが非常に重要。育て方にもよるが、基本的には物理攻撃に優れるノエルがATK、魔法攻撃に優れるセラがBLAだとバランスが良い。
ブラスター チェーンボーナスの上昇量がアップする 特にボス相手だとチェーンボーナスを上げないと始まらないのでATK以上に重要なロール。しかし上述のようにATKによる攻撃はチェーンゲージの下降速度が減るのでノエルもセラもブラスターだとすぐにチェーンゲージが通常に戻ってしまうのでバランスが悪い。ノエルはATKでセラがBLA、他のモンスターもBLAだと良いバランス。
ディフェンダー 受けるダメージ(ブラッドダメージ含む)が減少する 防御用ロール。強力な全体攻撃に備えて、全員DEFのパラダイムシフト「グレートウォール」は基本的にセットしたほうが良い。
ジャマー 弱体・妨害系の状態変化発生率アップ ジャマーで使える魔法「ブラッド」は、特に常時リジェネ状態のカイアスとの戦いで絶大な効果を発揮する。チェーンゲージを上昇させるほど、状態異常にもなりやすくなるので覚えておこう。
エンハンサー 強化・防御系・リジェネの硬化時間が通常より長く すべてのロールの中では最も使用頻度は低いかもしれないが、このロールによる強化魔法を上手く使えば有利に戦闘を運べる。
ヒーラー HP回復量(ブラッドダメージ含む)上昇 唯一回復可能なロールなので非常に重要。全員DEFのパライダムシフト「グレートウォール」と、全員HLR、HLR、DEFの「フェニックス」はとりあえずセットしておくとどの戦いでも安定する。

総合TOPFF13-2>FF13-2ロール