Tips:基本操作編 -ファイナルファンタジー13-

総合TOPFF13-2>FF13-2オートクリップ(Tips:基本操作編)


一覧

項目 説明
オートセーブ 「FINAL FANTASY XIII-2」では、オートセーブで自動的にゲームの進行状況を保存します。オートセーブ中は、画面左上にセーブアイコンが表示され、本体のHDDアクセスランプが点滅します。ゲーム中、任意でセーブをすることもできます。フィールドで、STARTでポーズメニューを開き、「セーブする」を選ぶと、セーブアイコンが表示され、進行状況が保存されます。(選択肢が表示されないタイミングでは、セーブできません)セーブアイコンが表示されている時は、本体の電源を切らないでください。
ヒストリアクロス 「ヒストリアクロス」を使ってタイムトラベルをしましょう!タイムトラベルをするには、行きたい「時空エリア」(時代と場所)を選択し、○で決定します。旅先で新しいゲートを開くと、新しい時空エリアが追加されます。ヒストリアクロスを羅針盤がわりに時を自由に旅しましょう!
ヒストリアクロスに戻る ゲーム中、STARTでポーズメニューを開くと、「ヒストリアクロスに戻る」ことができます。(選択肢が表示されないタイミングでは、戻ることができません。)ヒストリアクロスに戻ると「オートセーブ」が行われ、物語の進行状況やキャラクターの成長などの情報がセーブデータに保存されます。その時空エリアではセーブした時のまま時間が進みませんので、その場所でのエピソードを一時中断して、他の好きな時空エリアを旅することができます。また、セーブデータをロードすると、ヒストリアクロスからゲームが再開されます。時空エリアを選べば、セーブされた地点からエピソードの続きを遊ぶことができます。
ヒストリアクロス:歴史の改変 セラとノエルの行動で歴史が大きく変わり、「新しい歴史」が誕生しました!新しく生まれた時空エリアの時代は、0(ゼロ)をX(エックス)に置きかえて表されます。たとえば、「AF01X年」は、「AF010年」と同じカタストロフィから10年後の時代ですが、人々は異なる記憶を持ち、別の歴史を歩んでいます。改変される前の歴史に戻ることもできます。「AF01X年」が現れた後でも、ヒストリアクロスを使えば「AF010年」にいつでも帰ることができます。
ゲートの種類 ゲートには3つの種類があります。金色に輝くゲートは、女神の導きを受けた特別なゲートです。起動するにはゲートごとに、ただひとつの特別なオーパーツが必要です。水色のクリスタルゲートは「ワイルドオーパーツ」を使えば開くことができます。ワイルドオーパーツはひとつだけではなく、いろいろな時空エリアで手に入りますが、ゲートを開くと消滅してしまいます。黒く焼け焦げたゲートは、セラとノエルがその時空エリアに現れた時に使ったものです。近づいて○で調べると、ヒストリアクロスに戻ることができます。
ゲートを開く/閉じる(リバースロック) 「リバースロック」を手に入れると、ヒストリアクロスで特定のゲートを閉じることができるようになります。「ゲートを閉じる」と、その時空エリアの歴史の一部がリセットされます。エリアの時間が巻き戻り、ゲートを開いたオーパーツを入手する前の状態に戻るので、過去の事件を再び体験したり、失敗した行動をやり直したりできます。ただし、「フラグメント」や「だいじなもの」などは巻き戻っても失われません。歴史の一部は変動していますので注意してください。
巻き戻した時間をもとに戻すには「ゲートを開く」を行います。「ゲートを閉じる(時間を巻き戻す)」「ゲートを開く(時間を進める)」には、時空エリアを選択してR1です。ゲートの開閉を活用すれば、過去の事件を何度でもやり直せます。すべての可能性を試してみましょう!
ゲートのアイコンとフラグメント ヒストリアクロスで各エリア名の下に表示されるアイコンは、その場所にある「ゲート」の数を示しています。ゲートが開通して使えるようになると、アイコンの色が変わります。また右下には、入手した「フラグメント」の数が表示されます。フラグメントとは、各エリアで事件を解決することで手に入る、特殊なアイテムのことです。ゲートを開くことで新たな時空エリアが開放されていきます。タイムトラベルの行き先を見失った時は、開いていないゲートがないかを確認してみましょう。
モーグリクロック モンスターが出現すると「モーグリクロック」が反応します。モーグリクロックは敵の状態を感知して、次の順番で変化します。
緑:敵が動かず、「奇襲攻撃」できます。アタックに成功すると有利な状態でバトルが始まります。
黄:敵が動きはじめ、接触される危険があります。敵に接触されると、通常状態でバトルが始まります。
赤:タイムアップ。敵に不意打ちされ戦闘突入。タイムアップになると強制的にバトルが始まります。この状態のバトルはリスタートができません。
キャラクターは、地面に表示されたサークル状の「クロックエリア」内の敵を攻撃できます。タイムアップになる前に敵を見つけ、正面にとらえて○でアタックしましょう。逆に、クロックエリアから脱出することで「逃げる」こともできます。モーグリクロックが現れたら敵を見つけて自分から攻撃するか、すぐにその場を離れて逃げ切るかしましょう。
モーグリサーチ ゲートを開く鍵となる「オーパーツ」などを探すには、モーグリの頭のポンポンに注目しましょう。ポンポンは「だいじなもの」や「アイテム」に反応して光ります。モーグリが何か見つけたら近づいて○で調べてみましょう。
モーグリハント トレジャーボックスなどが不思議な光で隠れてしまっていることがあります。そんな時は、モーグリの出番です。見えないお宝のそばに来るとモーグリのポンポンが光り輝きます。そんな時はR1でモーグリに探索をお願いしましょう。モーグリの周囲に隠れたお宝があれば空間の歪みが解消しお宝を入手できるようになります!
モーグリハントSP モーグリハントの能力がレベルアップしました!不思議な光をまとって輝くトレジャーボックスなどが、R1のモーグリハントにより、入手できるようになります。謎の時空の光につつまれているお宝を探しに行きましょう!
モーグリ投げ モーグリとの絆が深まり、「モーグリ投げ」ができるようになりました。はるか遠方にあるトレジャーボックスなどを発見した時はまずL1でモーグリをつかんで、狙いを定めましょう。そのままR1を押すと、モーグリは勢いよく飛んでいき、周囲の探索を始めます。うまく投げれば、お宝を発見してくれるかもしれません。モーグリが遠くにいる時に敵が現れると、アタックができず、警告が遅れてモーグリクロックがあっという間に回ってしまいますので、敵がいる場所で使う時は注意してください!
モーグリキャッチャー モーグリ投げの能力がレベルアップしました!トレジャーボックスなどがない場所でも、いつでもどこでもモーグリを投げると、何かを拾ってくるかもしれません。モーグリキャッチャーの方法は、モーグリ投げと同じL1でモーグリをつかんで、R1で投げます。メインメニュー△の「フラグメントスキル」から「モーグリキャッチャー」を選び「モーグリ投げレベルアップ」にすると使うことができます。
ライブトリガー 会話やイベントの途中で、「ライブトリガー」というモードに入ることがあります。ここで選択肢に対応したボタンを押すと、自分の行動や、相手への返答を選ぶことができます。会話の内容によっては、同じライブトリガーで選択を何度もやり直せます。また、一定の条件を満たさないと現れない、特別な選択肢もあります。いろいろなライブトリガーで選択をするうちに歴史の変更が蓄積され、時空の彼方から宝箱やアイテムが現れることがあります。ライブトリガーの選択で、慈雨うに秘められた宝物を発見しましょう。
リーダーチェンジ フィールドで、リーダーとして操作するキャラクターは自由に選べます。メインメニュー△を開いて「リーダーチェンジ」を選ぶと、リーダーを変更できます。バトル中もコマンド入力時に「リーダーチェンジ」を選ぶと、操作キャラクターが切り替わります。リーダーが戦闘不能になった場合は、自動的にリーダーが切り替わります。バトル終了後は、フィールドの操作キャラクターに戻ります。
ステータスの見方 キャラクターの能力や修得したアビリティは、メインメニュー△の「ステータス」から確認できます。キャラクター選択時に画面右上に表示されるアイコンは以下を意味しています。
剣アイコン:物理攻撃能力 杖アイコン:魔法攻撃能力
この画面ではキャラクターのLV(ロールレベル)やHP(ヒットポイント=戦闘時の体力)、ATBゲージのレベルなどが確認できます。
【特性アビリティと耐性一覧】
「特性アビリティ」は、キャラクターの装備する武器やアクセサリなどから身につくアビリティで自動的に効果が発動します。モンスターは、そのモンスター固有の性質により身につけています。モンスターの特性アビリティは、「アビリティ継承」により強化できます。特性アビリティの効果の詳細は、R2で確認してみましょう。「耐性一覧」には、物理攻撃や魔法、各属性などへの耐性効果が表示されます。
【アビリティの確認】
キャラクターを選択すると、これまでに修得したアビリティが確認できます。キャラクターのアビリティは、ロールごとにわかれています。アビリティには、戦闘時のコマンドとして使用する「コマンドアビリティ」と戦闘の状況によりコマンドを自動的に変化させる「オートアビリティ」の2種類があります。モンスターは、アビリティだけでなく、必殺技「シンクロドライブ」の効果と入力形式も確認できます。
アクセサリの装備 「アクセサリ」を装備すると、さまざまな能力が強化されます。アクセサリは、メインメニュー△の「装備」で身に着けたり、変更することができます。アクセサリを複数身につけることもできます。ただし、アクセサリの「装備コスト」の合計がキャラクターの「装備能力」を超えてしまうと、装備はできないので注意が必要です。キャラクターが成長すると装備能力が増え、一度に多くのアイテムの装備ができるようになっていきます。
アクセサリ:連鎖アビリティ メインメニュー△の「装備」で武器・アクセサリを選ぶとき、画面右側には、その品がそなえている「特性アビリティ」が表示されます。この時、特定の品を組み合わせると、相乗効果によって新たなアビリティが追加されることがあります。それが「連鎖アビリティ」です。アビリティ名に重なった○のアイコンがついて区別されます。連鎖アビリティには多くの種類があるので、装備品の組み合わせをいろいろ試して、画されたアビリティを探しましょう。
フラグメントスキル フラグメントを集めてチョコボシスターに祝福を受けると、「フラグメントスキル」という新たな能力が目覚めます。フラグメントスキルには、世界の常識を超越する便利ないろいろな能力がありますが、その詳細は謎につつまれています。フラグメントスキルが覚醒したら、メインメニュー△の「フラグメントスキル」から、能力の使用をカスタマイズしましょう。
フラグメントスキル:グランドクロス フラグメントスキル「グランドクロス」の解放条件を達成しました!逸楽の宮殿ザナドゥのチョコボシスターのところへ向かいましょう。「グランドクロス」は倒せないはずの敵が倒せるようになったり、あらゆる歴史の可能性に挑戦するための能力です。この能力を有効にした状態で、ヒストリアクロスで「ゲートを閉じる」で時間を巻き戻し、すべての歴史の可能性に挑んでみましょう!
パラドクスエンディング セラとノエルの行動によるパラドクスが生んだ新たな歴史が導く物語の終わり。それが「パラドクスエンディング」です。ヒストリアクロスには、複数のパラドクスエンディングが隠されていますので、すべての結末を導き出しましょう。

総合TOPFF13-2>FF13-2オートクリップ(Tips:基本操作編)