FF15 レガリアTYPE-D

FF15攻略>レガリアTYPE-D


レガリアTYPE-Dについて

2017/6/26配信のアップデートファイルver1.12で、レガリアを「TYPE-D」へと改造することが可能になりました。ハンマーヘッドのシドニーに話すことで可能。もちろんいつでも通常のレガリアやTYPE-Fに変えることもできます。
通常は舗装道路の上しか走ることができないレガリアですが、TYPE-Dにするとオフロード仕様になり、道路以外の場所も自由に走りまわることが可能になります。
×ボタンでジャンプすることも可能です。大抵の場所へは進入できますが、拠点に入ろうとするとドライブアシストが起動して自動的にパーキングに停められます。TYPE-Fと違って走行すると燃料は消費し、燃料が無くなると通常のレガリアやTYPE-Fとは違って押して移動することができず、シドニーを呼ぶしかありません。
その他、「耐久度」や「BIG JUMP」といったTYPE-D独自要素も存在するのでここで解説。

進入可能/不可能な場所

TYPE-Dにすればほとんどの場所へレガリアで進めるようになりますが、基本的に「徒歩で進入できる場所」のみが可能のようです。例えばハンマーヘッドの南には高い崖があり、×ボタンでのジャンプを利用するとどうにか登ることもできますが、登っても「進入できない地域に接近しました。安全な場所に移動します。」というメッセージが画面に表示されて画面が一度暗転し、自動的に移動させられてしまいます。

また、徒歩で移動可能であっても特定の場所にはレガリアTYPE-Dでは入ることができないようです。画像はガーディナ渡船場へ向かう途中、チャプター1で巨大な鳥のズーを発見することになる場所ですが、ここへは入ろうとしても上記のメッセージが表示されてはいることはできずに画像の岩橋の上に戻されてしまいます。

耐久度について

TYPE-Dにすると画面左下、画像の赤丸の位置に「耐久度」の数値が表示されるようになります。最初は100%ですが、走行中に壁に激突するごとに減少していき、徐々に車が破損していきます。低速だと1回の激突で1%減少ですが、高速の場合は2%減少します。
また、TYPE-Dにしているとレガリアに乗ったまま戦闘に突入することもできます。この時、敵の攻撃を受けてもキャラクターのHPは減少しませんが、代わりにこの耐久力が減少してしまいます。敵の攻撃力が高いほどに大きく減少するようです。
また、レガリアTYPE-Dに乗ったまま敵にぶつかるとダメージを与えることもできます。スピードを出してぶつかると数千ほどのダメージが出ます。
耐久度が0%になると走行不可能になります。マップメニューの「車をハンマーヘッドへ運ぶ」を選ぶと100ギル払ってハンマーヘッドへと運べます。さらにその後シドニーに話して「メンテナンス」で2000ギル払うと修理でき、再び耐久度は100%に戻ります。

BIGJUMPについて

レガリアTYPE-Dに乗った状態で高い位置からジャンプすると画面に「BIG JUMP」と表示されます。これはどれだけいいジャンプを行えるかという遊び要素で、ジャンプした距離、着地時の安定性、派手さなどに応じてスコアが算出されます。これを行っても特に何かを入手できたりはしないようです。例えばリード地方なら巨大鳥ズーが入る場所近くの岩の橋の上からジャンプしたり、ダスカ地方ならば釣り場のある南のクレーターなどでBIGJUMPが発生します。スコアはベスト3まで記録されます。

BIG JUMPのスコアは「DISTANCE SCORE」「LANDING SCORE」「BOUNCE BONUS」という3つの項目で算出されます。「DISTANCE SCORE」「LANDING SCORE」は飛距離と着地に関するスコアですが、「BOUNCE BONUS」は倍率となっていて、「DISTANCE SCORE」「LANDING SCORE」を足して「BOUNCE BONUS」を賭けたものが最終的なスコアとなります。

ダスカ地方の北、サボテンダーと戦うタイムドクエストが発生した巨大な岩のアーチの上にも上ることができます。画像の赤丸の位置あたりの岩の上をジャンプを使っていくとどうにか登れます。アーチの上から助走をつけてジャンプすると120メートル程度の飛距離は出て、スコアは10000以上が出ます。

データベース


アイテムデータ


キャラクター


マップデータ


FF15攻略>レガリアTYPE-D