FF15 各チャプターの行動可能範囲

FF15攻略>各チャプターの行動可能範囲


情報提供者:匿名

FF15の行動の制限について

FF15は、ゲームクリアまでに存在するメインクエスト全14チャプターの中で、行動可能な範囲が大きく変化していくゲームです。
大別すると、「リード地方・ダスカ地方・クレイン地方のオープンワールド」「チャプター9のみで散策できる街のオルティシエ」「チャプター10以降の一本道」というように分けられます。特に、多数のサブクエストなどを楽しむことができる3つの地方のオープンワールドはFF15の大半を占める部分でもあります。しかし、チャプター9に進んでしまうともうこの3地方に戻ることは不可能になります。また、チャプター10〜14までの一本道ルートではサブクエストなどの道草イベントが全く存在しません。

このストーリー進行上での制限を救済するのが、チャプター9のオルティシエのホテルでゲンティアナと出会うことで利用できるようになる、伝達犬アンブラの力です。ゲンティアナに出会うと、アンブラの力により「過去に戻る力」をノクティスたちは得ます。宿泊時のメニューとして「アンブラ」を選べば、「リード地方・ダスカ地方・クレイン地方のオープンワールド」と「チャプター9のみで散策できる街のオルティシエ」にいつでも戻ることができるということです。もちろん、過去に戻って得たアイテムなどの情報は現実に戻った時にも反映されています。このため、チャプター10以降の一本道ルートに入った後でも自由度が損なわれたというわけではなく、いつでもオープンワールドに戻ってサブクエストや討伐依頼を楽しむこともできるということ。ここでは各チャプターごとの行動可能範囲、自由度を一覧として掲載します。

チャプター別行動範囲

アンブラの欄に〇がついているのなら、実際に行くことはできなくてもアンブラの力で「リード地方」「ダスカ地方」「クレイン地方」「オルティシエ」には行けることになります。

チャプター リード地方 ダスカ地方 クレイン地方 オルティシエ アンブラ 備考
1 - - - - -
2 - - - - -
3 - - 3章からはほとんどの場所に行けるが、チャプター3〜チャプター6まではクレイン地方北のヴェスペル湖付近に封鎖線が張られていて近づけない
4 - - - - ダスカ地方のカーテスの大皿に行くことが強制
5 - - アラケオル基地クリアまでレガリアを使えない
6 - - -
7 - - グラディオラスが抜けての三人旅
8 - - アンブラの力なしで3地方を探索できる最後のチャプター
9 - - - このチャプターでオルティシエのホテルでゲンティアナと会うと戻れるように
10 - - - - -
11 - - - - - -
12 - - - - -
13 - - - - 要塞内部で仲間と合流するまではアンブラ利用不可能
14 - - - - -
15 - - - - クリアデータをセーブするとチャプター15という扱いになる。飛空艇を使って隠しダンジョンに挑める

FF15攻略>各チャプターの行動可能範囲