キャラ育成について

総合TOPファイナルファンタジー6>キャラ育成について


キャラ育成について

キャラ育成について

  • 魔石にレベルアップボーナスというものが設定されているものがあります。
  • FF6ではレベル上昇時にはHPとMPしか上昇せず、他のステータスアップはこれに頼ることになります。
  • 初めてゾゾを訪れるまでは魔石が一切存在しないので、ここまでは可能な限り低いレベルで来ないとそれまでのレベルアップをムダにしてしまうので注意。
  • 物理攻撃力や魔法攻撃力に関しては、実は力や魔力とは無関係に、レベルが上昇すると威力も上がっていきます。攻撃力が同じ値だったとしても、レベルが異なれば威力が違ってくるということです。

レベル調整

  • 魔石を入手するまでは低レベルでいた方が良い、というのは上で述べたとおりですが、仮に全キャラクターのステータスを限界まで上げたいならば、「世界崩壊後に全ての仲間が集まるまで」は可能な限り低レベルでいる必要があります。
  • 何故かというと、いったん離脱したキャラクターが再加入した際、「現在の全体の平均レベルより離脱前のレベルが下だった場合、加入時に平均レベルに合わせられる」という仕様があるためです。
  • 特に注意しなければならないのは崩壊後での仲間集めの際。ファルコン入手後はすぐに全員を集めるのがベストです。もちろん、戦闘は基本的に逃走して経験値を取らないようにします。
  • モグに関してですが、崩壊前には仲間に入れず、平均レベルが21の状態で崩壊後に仲間に入れたらレベル24になっていました。崩壊前が14だったので(レテ川後のパーティ選択時に確認可能)崩壊後には+10の調整がつくようです。平均レベルを抑える場合、モグを仲間に入れるのは可能な限り後にした方が良いです。ただ、モルルのお守りを活用できなくなるのは厳しいところ。

最強のキャラクター

  • では、具体的に最強のキャラクターにするにはどうしたらよいかですが、まず力と魔力の上昇は外せません。
  • 力はビスマルク、ライディーン、ギルガメッシュで+2されます。序盤に入手できるビスマルクが最も活躍する魔石です。
  • 魔力はゾーナ・シーカー、ヴァリガルマンダで+2されます。序盤に入手できるものではマディンとケット・シーの+1。
  • 力と魔力だけは押さえておけば間違いありません。しかし魔力に関しては、魔法防御力、回避率無視で万能のアルテマの基礎威力が非常に高く、それほど魔力を上げなくとも余裕で9999ダメージが出るようになります。
  • 本編では一つしか入手できないソウルオブサマサでしか連続攻撃できない魔法より、ドラゴンから盗める源氏の小手により2回攻撃が可能になる物理攻撃を重視すべきです。上でも述べましたが力の他にレベル上昇でも攻撃の威力は上昇し、最終的には力は80も超えればレベル99かつ各キャラの最強装備で余裕で9999ダメージが出ます。
  • HPとMPに関しては、HP、MPアップボーナスの魔石をつけないと9999や999にはならないのでディアボロスやジハードを装備して上昇させましょう。しかしそれほどボーナス効果を利用しなくても、キャラクターによりますが最大値近くまでは上昇するのであまりHPアップボーナスを利用してもレベルが無駄になってしまいます。
  • 素早さも高ければかなり戦闘が有利になりますが、こちらはミラクルシューズを装備すれば補えるのでそれほど重視しなくとも良いかと個人的には思います。しかし、魂の祠で皆伝の証を集めて全キャラクターに源氏の小手+皆伝の証を装備させる、などとしたい場合は力以外のステータスを上げる代わりに上昇させるのも良いでしょう。

総合TOPファイナルファンタジー6>キャラ育成について