カオス神殿 -TFF-

総合TOPシアトリズムFF>カオス神殿


説明

カオス神殿

  • ゲームをプレイして得られるリズポが一定数に達すると「闇の楽譜」という謎の楽譜が手に入ります。それと同時に「カオス神殿」モードが追加されます。カオス神殿は入手した闇の楽譜をプレイすることができるモードです。
  • カオス神殿専用の曲も含めて、どの曲が記されているか、どんな組み合わせになるかは1度プレイしてみるまでわかりません。
  • また、各曲の譜面の内容も「カオス神殿」専用となり、闇の楽譜ごとに記されたパートの組み合わせなどが異なります。つまり、難易度も含めて無限に近いバリエーションの「闇の楽譜」が存在します。
  • 「カオス神殿」でしか見られない背景や専用曲もあります。闇の楽譜のBMSにはボスクラスのモンスターが3体設定されており、FMSとBMSのプレイ結果により、どのボスモンスターにたどり着くか分岐します。
  • クリア後に入手できるアイテムの一部は、それぞれの「闇の楽譜」のボスクラスのモンスターごとに異なります。集めることでサブキャラクターが増える「クリスタルの欠片」をリズポを一定値まで溜めたご褒美以外で入手するには「闇の楽譜」内のボスクラスのモンスターを倒す必要があります。
  • 闇の楽譜をクリアすることで新しい闇の楽譜を手に入れることができます。中にはレアモンスター、レアボス、レアアイテムが出てくるものも。
  • 闇の楽譜は3DSのすれ違い通信でプロフィールカードと共にすれ違い相手に渡すことが可能。

闇の楽譜

闇の楽譜について

  • リズポ1000獲得で入手できる最初の闇の楽譜をクリアすると新たな闇の楽譜が出現します。クリアしていくとさらにどんどん増えていきます。
  • 闇の楽譜の曲はFMSとBMSで構成されており、トリガーは千差万別です。
  • 闇の楽譜は「第○番 第○楽章 〜曲「曲名」」という名称になっています。
  • 第○番は曲の難易度を表しています。数字が大きいほど難易度が上がります。
  • 第○楽章は、一の位の数字がBMS、十の位の数字がFMSに対応しています。
  • 難易度が上がると、矢印が回転する譜面が出てきます。(情報提供者:オルトロス)
  • FMSの数字と曲の対応。●は闇の楽譜でしかプレイできない曲です。「ザナルカンドへ」以外はリズポ獲得でチャレンジに追加。
    0:●グルグ火山
    1:悠久の風
    2:●巨人のダンジョン
    3:●マンボdeチョコボ
    4:ティナのテーマ
    5:●最期の日
    6:Blue Fields
    7:●ザナルカンドにて
    8:Vana'diel March
    9:サンレス水郷
  • 一の位のBMSが
    0:戦闘シーン2(II)
    1:●バトル1(W)
    2:ビッグブリッジの死闘
    3:●死闘
    4:●J-E-N-O-V-A
    5:The man with the Machine Gun
    6:●守るべきもの
    7:シーモアバトル
    8:エンディング・ムービー(XII)
    9:運命への反逆

闇の楽譜

闇の楽譜のボスについて

  • 闇の楽譜には、3体のボスが設定されています。
  • FMSですばやさの高いキャラクターをリーダーにして長い距離を進むと、ボス2や3と遭遇するようになっています。道中の背景で看板にボス2、ボス3などと表示されています。
  • ボス1と遭遇するにはすばやさの遅いキャラクターで挑みましょう。ボス2や3よりもむしろ出会いにくくなっていて、わざとミスする必要がありそうです。

総合TOPシアトリズムFF>カオス神殿